売買Q&A

よくお問合せいただくご質問・ご相談内容をまとめました。
その他の疑問・ご相談なども受け付けておりますので、お気軽にお電話又はメールにてお問合せください。

Q1

購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?

売買代金以外にかかる諸費用としては、登記費用ローンの事務手数料・保証料火災保険料仲介手数料等がかかります。一般的には売買代金の6%〜10%ほどかかります。

Q2

自己資金はどの程度必要ですか?

一般的には購入物件の10%〜20%ほど必要といわれていましたが、近年は低金利等で貯めるより早いうちに購入したほうが有利といわれてきています。金融機関によっては100%ローンや諸費用ローン等の利用ができる場合もあります。お気軽に担当者にご相談下さい。

Q3

手付金はどの程度必要ですか?

通常の手付金は売買価格の10%を売主に支払うケースが多いです。
自己資金の都合で少額しか用意できない場合は担当者にご相談下さい。

Q4

ローンが組めなかった場合の売買契約はどうなるの?

一定期間内に住宅ローンの融資の承認が 得られない場合は契約を解除することができます。 この場合は手付金を返してもらうことが出来ます。

Q5

車のローンがありますが、住宅ローンを借りることができますか?

車のローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮して、住宅ローンの月々の支払いが可能かを審査します。
詳しくは担当者にご相談下さい。

Q6

中古住宅のリフォーム費用は誰の負担ですか?

中古住宅の売買は 現状引き渡しのケースがほとんどです。
なのでリフォームは買主様の負担となります。

Q7

中古住宅は入居中の場合が多い?

お引っ越しして空家の場合もありますが、 所有者が住んでいるものが多いです。
しかし売りたいから見学可能にしている物件が多いので遠慮せずしっかり見学に行きましょう。 家具などが置かれていて生活をイメージしやすいというメリットもありますよ。

Q8

物件を売りたいのですが、どうしたらいいですか?

弊社では物件の売却についてもサポートしております。下記バナーより売却ページをご一読の上、お気軽にご相談くださいませ。

売りたい方へ

CONTACT US.

その他、中古物件探しやリノベーションなど、“家”に関するご質問・ご相談を受け付けております。お気軽にお電話、又はメールにてお問合せください。

お問合せ